快糖茶がどんどん知名度を上げて愛用者を増やしています。これだけ人気が出た理由として快糖茶の成分が挙げられます。

 

私も愛用していますが数週間で効果を体感することができました。今回は快糖茶に含まれる人気成分のうちGABAについて解説します。

快糖茶と言えばGABA

GABA(γ-アミノ酸)

 

快糖茶は代謝機能を高めることが期待できるGABAを配合して作られています。中でも快糖茶は健康食品の中でも、GABAを最高水準で配合しています。

 

GABAって何?

GABA(γ-アミノ酸)の存在は聞いたことがあっても、実際にどんな特徴を持っているのかしらない人も多いのではないでしょうか?

 

GABAとは、私たちの体内にも存在する天然のアミノ酸の一種で、「γ(ガンマ)-アミノ酪」とも呼ばれています。チョコレートが有名ですよね。

 

GABAの特徴として
体内では主に抑制系の神経伝達物質としてストレスを和らげて、リラックス効果があるとされていますね。
また脳内の血流を活発にした酸素供給量を増やしたり、脳細胞の代謝機能を高めるなどの作用があるともいわれています。

 

GABA(γ-アミノ酸)ってなに?どれくらい凄いの?

GABA(γ-アミノ酸)
GABA(γ-アミノ酸)は【○○ 例:オレンジから抽出した美容成分】です。

 

実はGABAにはリラックス効果以外にも様々な効果があるといわれています。

 

GABAを摂ることで成長ホルモンが増加するといわれています。成長ホルモンその名の通り、子供の身長を伸ばしたり、体の代謝を促すホルモンです。
この成長ホルモンが増加することで大人でも体の形成に役立ったり、筋肉を増やすといった役割をしてくれます。
また成長ホルモンは新陳代謝を促す働きもあるため、脂肪の分解をスムーズにしてくれます。さらには美肌効果や老化防止にも期待ができます。

 

GABA(γ-アミノ酸)を使った健康食品は数が限られている

GABA(γ-アミノ酸) 健康食品

 

GABA(γ-アミノ酸)を耳にしたことある人が少ないと思います。実は、まだ市販の健康食品でこの成分を使用している化粧品は少ないのです。

 

GABA(γ-アミノ酸)はダイエット業界で注目を集めており、これからの展開に期待できる成分なのです。

 

快糖茶はGABA(γ-アミノ酸)だけじゃない!

快糖茶にはGABA(γ-アミノ酸)以外にも高級な成分が使用されています。

 

成分表を見ると

 

・難消化性デキストリン
・カテキン

 

 

難消化性デキストリンは糖や脂肪の吸収を抑え、ダイエットに効果あり。
カテキンは脂質代謝をあげ、脂肪燃焼に効果があります。

 

その他にも脂肪分解に効果のあるタンニンやカフェイン。
美容効果の高いビタミンといった有効成分が含まれています。

 

 

快糖茶って使うとどうなるの?

快糖茶を使うと

 

・体重を落とす
・内臓脂肪を減らす
・糖質の吸収を防ぐ
・ヤセ体質をつくる
・腸内環境がよくなる
・便秘の改善、予防
・美肌
・アンチエイジング

 

などの悩みに働きかけてくれます。
一緒に理想の体型を目指しましょう!

 

 

快糖茶の失敗談をこちらで紹介しているので興味があれば参考にしてくださいね。